抜け防止LAN カテゴリ5eケーブルなら信頼と実績のエイム電子におまかせ下さい

抜け防止LAN カテゴリ5eケーブル

抜け防止LAN カテゴリ5eケーブル
特注OK全数検査RoHS対応PoE対応

抜け防止LAN カテゴリ5eケーブルは、コネクタ部にロック機構を備えたカテゴリ5eケーブルです。カテゴリ5ケーブルに比べて信号減衰量が小さいという特長を持っており、1000Base-Tの通信にはカテゴリ5ケーブルよりもカテゴリ5eケーブルの方が優れているといわれております。

  • 押すだけでロックができ、解除は専用のキーで引き抜くだけでOK
  • スリム構造でほとんどの有線LAN機器に使用可能
  • 不意な接触などによりLANケーブルが抜けてしまうことを防止
  • 不正アクセスやいたずらなどの防止に最適
  • ロックを解除するには別途ロック解除キーが必要となります ※別売

接続イメージ

使用イメージ

ロック機構イメージ

抜け防止LAN カテゴリ5eケーブル 仕様

ストレート配線クロス配線
導体 単線
芯数 4対(8芯)
ケーブル外被 鉛フリーPVC
配線タイプ TIA/EIA-568B 準拠
コネクタ RJ45 ロックLAN

クロス結線について
10BASE-T、100BASE-Tシステムの場合は4線(2対、ピン番号 1&2 3&6)のみ使用して通信していますが、1000BASE-Tシステムの場合は8線(4対)を使用しているため、8線(4対 ピン番号 1&2 3&6 4&5 7&8)すべての信号を正しく交差(クロス)させる必要があります。

抜け防止LAN カテゴリ5eケーブル 発注情報

抜け防止LAN カテゴリ5eケーブル 発注情報


ロック解除キー

ロック解除キー(別売)

必要個数をご注文時にお知らせ下さい。
※共通キーとなります。