GBIC Transceiverなら信頼と実績のエイム電子におまかせ下さい

GBIC Transceiver

GBIC Transceiver
全数検査

GBIC(Gigabit Interface Converter)は、1000Base-T、SX、LX、ZXの通信を行う際に通信機器側に実装する物理層の仕様を着脱可能な形でまとめたモジュールです。CiscoSystems社をはじめとする多くのネットワーク機器メーカーにおいて使用されております。

  • Cisco Systems社をはじめとするスイッチメーカー各社のネットワーク機器に対応
    CISCO | Juniper
  • 入札案件等でコストダウンが必須の場合や利益率の安定を考慮した場合に、純正品と比べて価格メリットを実現
  • 製品保証は3年間の後出しセンドバック対応2017年3月より保証内容を変更させて頂きました。
  • お客様導入前の不安を解消する事前検証用に製品の無料貸し出しを実施中
GBIC Transceiver

GBIC Transceiver 仕様

GBIC Transceiver 接続仕様

型番 波長
(nm)
ファイバータイプ コア径
(μm)
帯域幅
(MHz・km)
距離
CFORTH-GBIC-T - Cu - - 100m
CFORTH-GBIC-SX 850 MMF 62.5 160 220m
200 275m
50 400 500m
500 550m
CFORTH-GBIC-LX *1 1310 MMF 62.5 500 550m
50 400 550m
500 550m
SMF 9/10 - 10km
CFORTH-GBIC-ZX 1550 SMF 9/10 - 70km

*1:2つのステーション間の距離に関わらず、MMFで1000BASE-LX/LH接続を行う場合には、MCP(モードコンディショニング・パッチコード)が必要です

GBIC Transceiver 光学仕様

型番 送信(dBm) 受信(dBm) リンクバジェット(dB)
最大 最小 最大 最小
CFORTH-GBIC-SX -3.5 -9.5 0 -20 10.5
CFORTH-GBIC-LX -3 -9 -3 -22 13
CFORTH-GBIC-ZX 4 0 0 -24 24

GBIC接続時の注意

  • リンク距離に関わらず、MCPを使用せずにLX/LH GBICにマルチモード・ファイバーを使用することは推奨できません。BER(ビット・エラー・レート)が上昇する原因になりますのでご注意下さい。
  • GBIC-SX(マルチモード・ファイバー)およびGBIC-LX/LH(シングルモード・ファイバー)の最短ケーブル長は6.5フィート(2m)です。2m以上のケーブルで接続して下さい。
  • GBIC-ZXタイプの光トランシーバは、必要に応じて減衰器(アッテネータ)をご使用ください。
  • 接続する光ファイバーケーブルのコネクタ研磨はPC、SPC、UPC研磨のみサポートしております(APC研磨はサポートしておりませんのでご注意下さい)。

トラブルシューティング(実機に接続しても認識しない場合)
該当ネットワーク機器のソフトウェアバージョンは、メーカー純正の光デバイスをサポートしているバージョンでしょうか?(たとえばCISCOの場合、WS-C3750-24TSGLC-Tを使用する場合のIOSバージョンは12.1.(14)EA1以上が必要です。)弊社の光トランシーバは、各メーカー純正光トランシーバのサポートバージョンに準じております。

製品保証

3年間の後出しセンドバック対応となります。
また、4年目以降の有償延長保証サービスは承れませんのでご了承願います。

GBIC Transceiver 発注情報

エイム型番 製品名 CISCO型番 備考
CFORTH-GBIC-SX GBIC Transceiver 1000BASE-SX WS-G5484 データシート
CFORTH-GBIC-LX GBIC Transceiver 1000BASE-LX WS-G5486 データシート
CFORTH-GBIC-ZX GBIC Transceiver 1000BASE-ZX WS-G5487 データシート
CFORTH-GBIC-T GBIC Transceiver 1000BASE-T WS-G5483 データシート
販売終了

弊社光デバイス製品を事前にお貸し出しすることが可能です。お客様環境にて実機検証頂けます。
貸し出しのご依頼は貸出依頼書に必要事項をご記入の上、メールまたはFAX:046-256-5851にてお願い致します。(メールの場合は事前にお問い合わせフォームより「光デバイスを借りたいので貸出依頼表の送付先を教えて欲しい」とご連絡下さい。) 【参考:光デバイス 動作実績一覧