メタルケーブルのUL規格概要

UL規格とスタイルナンバー

メタルケーブルを見ると「20276」や「1004」といった数字が印字されていると思います。

これらは電子機器用電線の規格であるUL758の中のスタイルナンバーを表しています。

スタイルナンバー ケーブル印字例
UL印字例

スタイルナンバーとは、定格温度・定格電圧・電線形状・用途によってケーブルを細分化したものです。

スタイルナンバーの一例

UL規格 スタイルナンバー 定格温度 定格電圧 電線形状 用途
UL758 1004 80℃ 絶縁電線 機器内配線
20276 80℃ 30V 多芯ケーブル 電子機器内配線
~そのほかにもたくさん種類があります~

なお、スタイルナンバーは番号によってケーブル種類が分かれております。

  • 1000番台及び10000番台・・・単心の電線、ケーブル類
  • 2000番台及び20000番台・・・2心以上の電線、ケーブル類
  • 3000番台・・・特殊絶縁材料の電線、ケーブル類

UL規格と難燃規格(CM、CMXなど)

ULの難燃規格のうち、UL1581やUL1685などはNEC 800条項に基づいて審査されており、NECの難燃グレードであるCMXやCMとして表記されることがあります。

NEC 800条項

UL試験規格 NEC難燃グレード 日本での試験名称・呼称
UL910 CMP プレナム燃焼試験
UL1666 CMR ライザー燃焼試験
UL1685 CM 垂直トレイ燃焼試験
UL1581 CMX 垂直燃焼試験

ちなみに、VW-1はUL独自の規格でUL1581内で定義されており、NECのCMXグレードと同等です。

難燃規格 ケーブル表記例
難燃表記例

UL規格とCSA規格

ULがアメリカで設立された規格に対し、カナダで設立されたCSA規格があります。

CSA規格には、ULのスタイルナンバーと相互認証するCSA Typeがあります。

相互認証の一例

ULスタイルナンバー CSA Type 定格温度 定格電圧 電線形状
1185 TR-64 80℃ 300V シールド線
1650 TEW 105℃ 600V 絶縁電線
~そのほかにもたくさん種類があります~